継手工場 工場長 高倉 英朗

学生のみなさんへメッセージ

私はこれまで、生産性向上を目的とした新規設備の導入、工場の生産ラインの自動化を目的とした設備の設計・製作、工場建設など、数多くのプロジェクトに携わることが出来ました。

当社の魅力は、年齢を問わずに誰にでもチャンスがあり経験を積むことが出来る環境が整っているところだと思います。仕事の達成感やスキルアップ、自分が成長したことを必ず実感出来る会社です。

みなさんと一緒に働くことを楽しみにしています!

継手工場 工場長 高倉 英朗

いまどんな仕事をしていますか?

社員の皆さんが安心して仕事に専念できる環境を整備するためいくつかの仕事をしています。
例えば、残業をなくすための設備導入を検討したり、通勤しやすくするために新しい社員寮を建設することなどを検討しています。

また、より安全で綺麗な工場を目指すため、作業環境の改善にも力を入れています。

その他として、コンサルタントを導入し、プロジェクトをスタートしました。一年目は省エネを中心に、二年目は省エネだけでなく、省力化、技能伝承、不良低減等をテーマに進めています。

入社したいと思った きっかけは?

いろんなことにチャレンジでき、自分が成長できると感じたことがきっかけでした。
福利厚生(給料、寮、社員旅行)もしっかり整備されていますので、仕事に専念できる環境が整っていることもきっかけでした。

また、学生時代、工場見学をした時に、成長企業であると感じたこと、働いている社員さんが若くて、楽しそうな職場であると感じたことも入社するきっかけでした。

シーケー金属で働く 魅力はなんですか?

人事申告制度という制度があります。

この制度は、異動希望を出すと67%以上の人が働きたい職場に異動することができます。
自分がチャレンジしたいと思う仕事に就くことができる制度があることは、魅力のひとつであると思います。

また、3年以内に入社した人たちの定着率が95%以上で、離職が少なく、新社会人にとって働きやすい会社であることも、当社で働く魅力の1つだと思います。

休日はどう過ごしていますか?

県内外によく出かけています。連休がある時は旅行にいきます。

また、会社の仲間、家族、友人と集まって食事にいくこともあります。

今は観ることが多いですが、小学生の頃から続けているサッカー(フットサル)をすることもあります。

空いた時間に読書をすることも好きです。

継手工場 工場長 高倉 英朗

7:15

メール確認、資料確認

メール確認、各部署から回覧される資料確認。

9:00

資料作成

報告書、会議や打合せ用の資料作成。

10:00

打ち合わせ

設備導入、自動化の打合せ。(社内、メーカーなど)

12:00

昼食

12:30

工場設備点検、巡回

異常箇所がないかの確認、特に改造後、工事後の設備

15:00

保全ミーティング

進捗確認など各部署にて検討している内容を一緒になって検討。
問題点、困りごとがないかチェックします。

17:00

作業環境改善ミーティング

18:30

今日のまとめ。明日以降の準備。

帰宅。