フレアラップで誰でもフレア工法が使用可能

フレアマシンを購入していなくてもフレアラップを使えばルーズフランジ接合ができ現場での取付作業が容易になります。溶接フランジを溶接するより溶接時間が短縮できます。

溶接、施工時間短縮

溶接フランジよりフレアラップの方が、溶接時間が短くてすみます。現場の取付もルーズフランジなのでボルトの位置合わせが容易で施工時間短縮になります。

フレアラップは、消火配管でも使用可能

消防法施行規則では、消火配管で使用するフランジは、ねじ込み式か溶接式、又は消防認定品しか認められていません。フレアラップは、CK-Wフランジ又はルーズフランジを用いて施工することを条件に消防認定を取得していますので、消火配管でルーズフランジ接合ができます。

DOWNLOAD
各種ダウンロード
  • PDF
  • 定価表
  • 梱包表
  • マニュアル
  • CADデータ
  • 製品図面