2020年4月7日 株式会社CKサンエツ(代表取締役社長:釣谷宏行/本社:富山県高岡市)は、Great Place To Work(R) Institute (以下:「GPTW」)が発表した2020年版アジア地域における「働きがいのある会社」ランキング、従業員500人以上部門において第24位に選出されました。 詳細につきましてはGPTWのウェブサイトをご参照ください。

【「働きがいのある会社」調査とは】
GPTWは、毎年「働きがいのある会社」の調査を行い、一定の水準を満たしていると認められたベストカンパニーを、有力なメディアを通じて発表しています。「働きがいのある会社」の定義として、「従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる会社」を掲げ、外部の人やその会社の制度の充実度で判断するのではなく、その職場で働く従業員からの評価を直接調査に反映するという手法が特徴です。この定義に基づいて、20年以上にわたって世界約50カ国で調査を行い、発表しています。日本においては2007年より、調査、発表を行っています。
【アジアにおける「働きがいのある会社」ランキングとは】
GPTWは、アジア地域では中国、インド、日本、サウジアラビア、シンガポール、韓国、スリランカ、アラブ首長国連邦の8カ国で事業を展開しており、今年の「働きがいのある会社」ランキングには、アジア地域8カ国で合計1,300社以上が参加しました。
GPTWでは、『グローバル企業部門』『大企業部門(500名以上)』『中小企業部門(20~499名)』の3つの部門を設け、それぞれの部門で、アジア地域全体での上位25社を発表しました。日本からは、各部門合計75社のうち24社がランクインしています。