当社は、お客様の強いご要請にお応えするため、(1) クロムを使用せず、(2) 工場での産業廃液がゼロで、(3) 各種法規制に適合し、(4) CKeめっきと組み合わせて使用することで耐食性が従来めっきとクロメートの組み合わせ以上に向上し、にもかかわらず、(5) 価格が従来と同じである業界初の白さび防止処理を「eメート」(ノンクロメート処理)の名称で、4月18日より量産開始します。

従来、需要家様からめっき表面の白さび防止処理の要請があれば、クロム酸を使用した白さび防止処理をしていました。しかし、クロムは発癌性物質で、クロメート処理しためっき構造物から雨水などにより流出し、また、工場の当該処理工程においてもクロム酸の処理液が廃液として発生するなど、環境負荷が大きく、施主や設計事務所などから強く改善が求められていました。

当社は平成16年(2004年)10月に世界で初めての環境対応のカドミ無&鉛無溶融亜鉛めっき「CKeめっき」を実用化しています。今回、クロムの使用を全廃したことで、鉛無やカドミウム無とあわせて、環境規制における有害3物質を、一切使わない環境対応の溶融亜鉛めっきの量産技術を確立したことになります。

環境対応・ノンクロメート処理『eメート』カタログ(PDF:971kb)