概要

会社名

シーケー金属株式会社

本社所在地

富山県高岡市守護町2-12-1

創業

大正9年6月

代表者

代表取締役社長 釣谷宏行(つりや ひろゆき)

資本金

1億7,669万円(連結では27億56百万円)

従業員数

330名(連結では950名)

事業内容

配管機器事業
溶融亜鉛めっき事業

事業所

本社工場・東京支店・大阪支店・名古屋支店
北海道営業所・仙台営業所・広島営業所・福岡営業所・北陸営業所(高岡)

関連会社

株式会社CKサンエツ(東証2部上場)
株式会社リケンCKJV
サンエツ金属株式会社
日本伸銅株式会社(東証2部上場)
大阪黄銅カンパニー
大連保税区三越金属産業有限公司
三越金属(上海)有限公司
三越金属(上海)有限公司 深圳分公司
台湾三越股份有限公司
株式会社ヤシマ
有限会社シーエス保険サービス

沿革

大正9年6月

中越可鍛製作所として、高岡市京町で鉄管継手の生産開始。

昭和11年9月

中越可鍛株式会社設立。

昭和26年11月

継手工場が日本工業規格JIS表示許可工場となる。

昭和30年11月

業界初の工業技術院長表彰受賞。

昭和36年11月

北陸亜鉛株式会社を高岡市横田に設立。

昭和45年4月

北陸亜鉛株式会社を高岡市長慶寺に移転。

昭和47年10月

中越可鍛株式会社を業容拡大のため、高岡市二上地区へ移転

昭和49年6月

シーケー金属株式会社に社名変更。

昭和50年9月

日本水道協会検査工場。

昭和62年9月

プラスチック配管システムの販売開始。

平成3年12月

メッキ工場が日本工業規格JIS表示許可工場となる。

平成5年7月

シーケー金属株式会社と北陸亜鉛株式会社が合併。

平成9年1月

長尺物対応の大型工場を高岡市守護町に新設。

平成9年3月

ステンレス管対応のCKフレアマシンの販売開始。

平成10年11月

業界初の透明継手の販売開始。

平成11年8月

溶融亜鉛めっき業界初のISO9002認証取得。

平成12年1月

業界初の脱塩ビ継手の販売開始。

平成13年5月

日本最大級の釜幅2.1mに設備を拡張。

平成13年6月

ISO14001認証取得。(住設システム部門)

平成13年7月

CKマークを商標登録。

平成14年11月

ISO9001認証取得。

平成15年4月

SUSプレス継手の販売開始。

平成16年10月

世界初の環境対応eめっきの量産開始。
世界初の環境対応e白継手の量産開始。

平成17年6月

ISO14001認証取得。

平成18年7月

シーロック1の販売開始。

平成18年10月

CKeめっきが国土交通省の「NETIS」(新技術情報提供システム)に登録される。

平成18年12月

長慶寺工場を本社所在地へ移転統合。(現めっき南工場)

平成19年5月

e白継手が富山県トライアル発注制度で認定される。

平成19年10月

CKeめっきが『第2回ものづくり日本大賞』優秀賞を受賞。
透明被覆継手が『グッドデザイン賞』を受賞。

平成20年6月

経済産業省認定『明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社』に選定される。

平成20年11月

CKeめっきが中部地方発明表彰『特許庁長官奨励賞』を受賞。

平成21年3月

CKeめっきが日本発明振興協会主催の『東京都知事賞』を受賞。

平成21年10月

CKフレア継手の販売開始。

平成22年4月

CKeめっきが文部科学大臣表彰で『科学技術賞』を受賞。
プレシールe白継手の販売開始。

平成22年5月

CKパーフェクトロックの販売開始。

平成22年11月

CKパーフェクトロックが『文部科学大臣奨励賞』を受賞。

平成23年12月

株式会社リケンCKJVを設立。

平成24年3月

日本総合住生活株式会社とCKプレシールコア継手を共同開発。

平成24年5月

株式会社リケンと配管機器事業を生産統合し生産量が倍増。

平成25年4月

フレア用Wフランジが国土交通省の「NETIS」(新技術情報提供システム)に登録。

平成25年10月

JX金属黒部ガルバ株式会社から生産設備等を譲受。

平成25年12月

業界初 めっき鉄筋で日本建築センターの評定取得。

平成26年3月

マルチ1クリアの販売開始。

平成27年4月

CKプレシールSUS継手の販売開始。

平成28年4月

業界初の白さび防止処理「eメート」を量産開始。

平成28年6月

Wフランジが第14回 環境・設備デザイン賞 第Ⅰ部門で優秀賞を受賞。